ステキな結婚指輪をゲットしよう~左手にキラキラ輝く夫婦の絆~

冠婚葬祭

ポージーリングの魅力

男女

幅広いデザインの展開

今、東京で結婚指輪を購入するカップルの間で人気を呼んでいるものにポージーリングがあります。ポージーリングは指輪の側面に英語やフランス語で短い愛の言葉などを彫り込んだもので、結婚指輪によく用いられます。古典の物語や詩・格言などからとった言葉を選んだり、自分たちの好きなオリジナルの言葉を考えて彫ってもらったりと、東京の宝飾店でもそれぞれの好みに応じてオーダーすることができます。ポージーリングの歴史は古く、ヨーロッパで昔から愛好されてきた指輪で、フランス王妃マリー・アントワネットがフェルゼン伯爵に贈ったことでも有名です。その当時は、想いを寄せても結ばれることの難しい相手のことを胸に秘め、指輪にその愛しい人の名前や、あるいはその名を誰かに見られてもかまわないようカムフラージュした言葉を彫ってひそかに身につけるということも行われました。そういったストーリーを込められることがこのポージーリングの楽しみでもあります。

幅広いデザインの展開

現代の東京においても、ポージーリングはそのロマンティックな魅力で結婚指輪として変わらぬ人気を誇っています。ペアで用いられるものなので、最近東京では2本のリングがクロスしたデザインの結婚指輪が特に人気です。2本のうち1本には何も飾りをつけず、もう1本に詩などの言葉を刻むことで洒落たデザインに仕上がっています。一見普通のファッションリングのようにも見えるため、日常生活にも馴染みやすく使いやすいと評価されています。フェミニンなテイストが好きな女性には、誕生石やダイヤなどのごく小さな石をひとつ飾ったポージーの結婚指輪も好まれています。このタイプはさりげなさを演出するというより、愛する人と結ばれた喜びを素直に表現するデザインで、結婚指輪の王道ともいえます。